フィラメントとは


・奈良県を拠点に活動する4ピースギターロックバンド

・Ba原口、Dr宮村のアグレッシブなライブパフォーマンスと対照的に時代を感じさせる志村のギター、そして内村の奥ゆきのある声と曲が芸術的なバランスで共鳴する。

-来歴-

・2021年3月に自主制作音源「六月(demo)」を公開、同年7月から本格的に活動を開始、 翌’22年3月には予選を勝ち進み心斎橋BIGCATで行われた「十代白書グランプリ大会」に出場するも辛酸を舐める結果となる。

・大会の結果をバネに2022年中は大阪、奈良を中心に積極的にライブ活動やラジオなどのメディア出演を行い

・2023年3月にはメンバー脱退に伴う旧体制の締めくくりとして人気ライブハウス「心斎橋BRONZE」にて自主企画ツーマンイベント「光の降る街、君と遠くへ」を開催。 120人以上の来場者に見守られ旧体制はフィナーレを迎えた。

・今年度5月より新たにDr宮村、リードGt志村を迎え入れ新体制をスタート、奈良の若手バンドの台風の目として大阪のライブハウスの第一線で戦っている

-Member-

Vocal&Guitar&SongWrite : 内村薫平(2003年1月29生)

Bass&Chorus : 原口拳(2002年4月8日)

Drums : 宮村洸太(2004年1月31日)

Lead Guitar : 志村秀樹